トップ > 猫手講座 > ドメインが激安のリンククラブでのドメインの取得方法とか。

ドメインが激安のリンククラブでのドメインの取得方法とか。

ドメインが激安のリンククラブでのドメインの取得方法とか。

ドメインをリンクラブで取ってみた

今朝書いたリンクラブの人気ドメイン350円キャンペーン(一個前の記事です)に続き、実際に新規でドメインを取得する場合の説明をしてみます。

実際にさっきドメインを取得しながらキャプチャー画像を取ったので、順を追って説明してみます。

実際に取得しながらなので、ドメインやIDとかパスワード部分は黒塗りにしてます(^^;

申し訳ないんですが、まずは⇒「リンククラブ」から飛ぶとサーバーやドメインなどのサービスの一覧のページに行きますので、そこのリンククラブのドメインサービス「L.D.P」のリンクをクリックします。


リンククラブのサービス画面

リンククラブのドメインサービス「L.D.P」のドメインの取得出来る画面に移動します。


リンククラブのドメインサービス「L.D.P」

ここで「新規申し込み」にチェックが入っているのを確認して「お好きなドメイン名...」という所に、取得したいドメイン名を記入し、「ドメイン検索」をクリックします。

※日本語ドメインの場合はピュニコードで記入します。
私はいつもピュニコード変換には、ここ「http://punycode.jp/」を使ってます。

ドメイン検索をクリックすると、チェックしてあるドメインが取得可能かどうか一覧が示されます。


ドメイン申込み画面

comやnet、jpなどで、記入したドメイン名が取得可能かどうかが○と×で示されますので、取得したいドメイン名の前のチェックボックスだけにチェックが入った状態にします。

そして、同じ画面の下の方に「L.D.P管理室の解説について」という部分で、新規申し込みか追加申し込みかをチェックして「上記ドメインを申し込む」をクリックします。


L.D.P管理室の解説について

ここでのポイントは新規かどうかです。

新規でしたら、初めてリンククラブ(Linkclub)を利用する場合の「管理室年間利用料100円」が止め良いとは別にかかります。

ドメイン2個目からは同じ管理画面で利用する事にした場合は「追加申し込みかをチェック」すると掛かりません。

多くのドメインを取得管理する場合は、新規お申込みで別に管理画面を作って分けるという事も出来ますね。

「上記ドメインを申し込む」をクリックすると、追加申し込みの「基本情報入力」画面に移動します。

新規の場合は新規の「基本情報入力」画面に移動します。

ここで、ドメイン取得のたびに記入する事になります。

この部分はちょっとめんどい部分ですが、私の場合はブラウザが覚えているので、空欄をクリックすると記入したいのが出て来るのでそれを選択するだけなのでストレスはありません(^^;

次は「お支払方法」ですが、じつは「追加申し込み」の場合はすでに決済方法が決まっているので画面としては出てきません。

新規の場合は決済方法を選択しますが任意の方法でどうぞ。

私の場合はクレジットカード決済で、追加申し込みなので、「内容確認」のページに飛びます。


内容確認

上の画像のようにドメイン名と利用料金が表示されます。

その下には「ドメイン登録情報」も表示されていますにで、それらを確認して、すぐ下にある「上記を確認の上申し込む」をクリックしてドメインの取得は完了です。


ドメインの取得完了

「上記を確認の上申し込む」をクリックしてドメインの取得が完了すると、上の画像のように「ドメイン名」と「L.D.P管理室アカウント」が表示されます。

新規申し込みの場合も、同じように「L.D.P管理室アカウント」が自動発行されて表示されます。

ここまで進むと、登録したメールアドレス宛に「L.D.Pお申込み受付のお知らせ」というメールが送られてきます。

この段階で表示されている「管理室URL」から管理室に移動してログインすると、各種の設定が出来ます。


linkclub-7.gif

すぐにDNS設定とかも出来ますから、利用するサーバーが決まっているなら変更して置いて良いですし、メッセージサイト※も利用できます。


管理室メニュー

管理室にログインすると「管理室メニュー」が表示されています。

この「管理室メニュー」の下にはその管理室で管理しているドメインが表で表示されていて、そこで取得月とか次回更新月などの情報も載っています。

管理室メニューの「ドメイン登録情報変更」をクリックすると「DNS仕向先設定変更」「WHOIS情報変更」「汎用JPドメイン登録者情報変更」のどれを変更するかを選ぶ画面に移動します。


変更を選ぶボタン

サーバーで利用するのにDNSを設置する場合は「DNS仕向先設定変更」をクリックして変更画面に移動します。


DNS仕向先設定変更

「ネームサーバー情報入力画面」が表示されますので、利用するサーバーの情報を記入して「確認へ」をクリックして確認画面で「設定」をクリックして変更完了です。

変更が完了すると「【重要】L.D.Pドメイン各種設定完了のお知らせ」というメールが送られてきます。

※さて上に書いた「メッセージサイト※も利用できます」ですが、ホームページを準備される間、取得された ドメイン専用のメッセージページを無料で利用できます。

このように説明されてます⇒「コンテンツができるまでの間、そのページにオリジナルメッセージを入れることができるので、告知や効率のよいプロモーションなどにお使いください。 作成はL.D.Pユーザ管理室よりだれでも簡単にできます。」

あまり使う事は無いかもですが、取りあえず取ってしまったドメインの場合は利用しても良いかもですね。

ここから入口です(^^;⇒「リンククラブ


ざっと急いで書いたので所々変な所があった場合はご勘弁ください。。。。

@猫手

猫手講座
猫手講座は、面白い企画とかあったら10人までのミニSNSを開設して、実践的なことをして行こうと思ってます。
その他、もしもドロップシッピングやアフィリエイトのセミナーで話す場合も、○○@猫手講座っとする事にしました。
・・・・・あと、まだ何をどうするかは成り行きでしょうかね(^^;

前の記事 | 次の記事

関連記事
カテゴリー
更新履歴
A8.netのディセンシアのセミナーがあるとの事でキーワード選びと具体的なステップを解説したセミナー動画の補足を
2014年8月20日
キーワード選びと具体的なステップを解説!desencia(化粧品)を例にしたセミナー動画
2014年8月 5日
ロリポップで使える「ロリポブログ」はジュゲムブログだけど有効利用してる?
2014年7月22日
タイムズカーシェアリングのホームページからタイムズカープラスへ入会して利用してます
2014年7月17日
猫手が使ってるレンタルサーバーとは?
2014年7月10日

猫と手
猫と手(^^;

当サイト「猫手.com」は、英数字表記の場合は「http://xn--kpuo98a.com/」となります。
しかし、日本語ドメインを採用していますのでピュニコード変換により日本語化されたURLは「http://猫手.com/」となります。
当サイトをリンク及びご紹介いただける場合は
<a href="http://xn--kpuo98a.com/" target="_blank">猫手講座</a>
※猫手講座の部分のテキストは「猫手.com」など都合の良いテキストに変更OKです。
宜しくお願いいたします。
@猫手

もしも関連リンク+α
もしも研究会@関西
もしもドロップシッピング・もしもアフィリエイトの自主学習グループ
0725net.com
もしもアプリ制作・開発
ブログもおまけで付いてくと言ったら・・・ここ↓↓↓
ソーシャルくます。